マンションの売却を決めた

良いマンションを購入したのに会社が倒産した

良いマンションを購入したのに会社が倒産した | 条件がいい物件だから売却はスムーズに進んだ | 値下げせずに売却することができた | マンションを売却しました。

マンションを早めに購入しておいたほうが、老後の生活が楽になるだろうと思ったのですが、会社が倒産をしたために住宅ローンの返済が難しくなりました。
再就職はできたので生活はなんとかなっているのですが、給料の額が減ったので貯蓄をすることも難しいくらいに家計はギリギリです。
これでもし病気や怪我、それ以外のトラブルで出費が強いられるときに対処できるのだろうかと不安になりました。
このままでいいのだろうとかと家族と話し合って、自分にはまだマンションは早かったのかもしれないということで、思い切って手放すことに決めたのです。
でも住宅ローンの返済途中ですから、売却をするということが出来るのか、ということで不動産会社に相談をしてみました。
すると住宅ローンの残債があっても、問題なく売却が出来るということです。
ただ、そのためには売却して手に入ったお金で住宅ローンを完済しなければいけないということです。
もし、売却をしても残債より金額が少ないのであれば、自分の貯金を取り崩してなんとかしなければいけません。
それで、高くマンションが売却できるのかを調べるために、まずは査定からはじめることになりました。
査定は厳正に行われるから、何をしても無駄という意見もありましたが、綺麗にしておけば多少は違ってくるということで家族総出で掃除をしました。
普段から掃除機やモップがけをしているので、それほど汚れてはいないだろうと思っていたけれども、何気なく見逃していたところにホコリが積もっていたり壁紙に手垢がついていたりしていたので、少しズボラだったかもしれないと反省をしました。